エステで測る自分のからだ

エステでは、まず自分のカラダを知ることが重要です。

自分のカラダの状態を知れば、どんな施術が適しているのかも見えてきます。



エステでは、体重や身長から換算したBMIの値だけではなくて、BFIという値も知ることができます。

エステならではのこの値は、部分皮下脂肪指数といって、部分的なBMIのことを指します。
エステでこの値をはかると、どんな部分に自分の脂肪が付いているのかがわかるので、体型バランスによって同じ体重でも数値が変わってくるのです。

皮下脂肪や筋肉だけではなく、セルライトまで自分の目でわかるようになりますので、エステでどんな施術のコースを受ければいちばん理想的なカラダのラインを手に入れられるのかがより的確にわかりやすくなります。
この測定では、まず体型バランスを分析します。



一見痩せているように見えても、カラダのなかには脂肪がたまっていたりする隠れ肥満も見抜くことができます。

筋肉の質なども評価できます。



次に、部分別にバランスを評価していきます。

どんな部分に一番皮下脂肪が付いているのかが一目瞭然にわかるので、どこを集中的にケアして行ったらよいのかを見極めやすくなります。


そして、理想的なカラダになるには、どれくらいのカロリーを削減して行ったらよいのかといったダイエットに関するアドバイスも数値としてでるので、目標が立てやすくなれます。

さらには理想体型の自分のシュミレーションを見ることもできます。